(1)申請は1件/人とします。
(2)同一の研究チームからの応募申請は、研究テーマ1件あたり 1名のみとします。
(3)研究助成申請書は、当財団ホームページからダウンロードした所定様式(※)をお使いください.
  ※申請書本紙と添付書類 1〜3を含む計4枚 1セット

(4)仮申請として、研究助成申請書本紙申請書添付書類1〜3を除く)を予め下記の財団事務局まで
  Eメールに添付し、送付
ください。
(5)正式申請として、下記の応募期間内に研究助成申請書の全て申請書添付書類1〜3を含む)を下記の
  財団事務局まで 郵便にて送付ください。(必ず上記E-mailでの仮申請を済ませてからお送りください)

(6)助成決定後の辞退はご遠慮下さい。
(7)研究助成申請書に記載された研究に関する情報・申請者の氏名・役職等は、選考/手続き以外の目的
  には使用いたしません。 但し、助成が決まった申請については、当財団のホームページへの掲載や
  マスコミへの情報公開などを行なう場合がございますので予めご了承ください。

助成の区分・対象など










*1A:特別研究、B:一般研究助成において、同じ土俵で順位付けした上で、件数にこだわらず予算額
  (4,250万円)まで助成します。だたし、Aの250万円は5件までとし、6番目以降の場合は予算枠に
  入れば、150万円を助成します
*2C:海外調査研究助成において、渡航地域により助成金額を2つに区別し、上位より予算額(400万円)
  までより多くの研究者に助成します。

募集期間


平成30年度(第26回)研究助成募集要項
区  分 募集期間 審査・選考と結果の通知 助成金交付
 A:特別研究助成 3月12日〜4月19日
          必着
但し、E-mailでの仮申請は4月17日事務局到着分迄
審査 4月26日〜5月14日

選考結果の通知は、所属の
機関を通じて、6月下旬以降
にお知らせする予定です。
8月上旬〜
 B:一般研究助成
 C:海外調査研究助成
   ※H30年4月〜H31年7月

(1)愛知県内の大学・工業高等専門学校・短期大学及び研究機関に従事していること
(2)基礎工学分野での研究を行っていること
(3)過去3年間に当財団から助成を受けていない方(但し、海外調査研究助成は含みません)
(4)大学等の教授職ではない方
(5)30才〜50才位の方
  但し、海外調査研究助成は学生の方でも所属研究室の代表者(教授・准教授等)の推薦状※があれば応募可
                  ※教授の署名と捺印のあるもので、推薦状書式は任意。

区分 内容 助成額/件 総件数 予算額
 A:特別研究助成 機材や装置などで高額の費用を要する研究  250万円 0〜5件 *1
4,250万円
 B:一般研究助成 機材などで費用を要する研究 150万円 20〜28件
 C:海外調査研究助成 海外での研究発表、情報収集活動          *2
15万円or20万円
    *2
20〜26件
*2
400万円

今年度計画:総額 4,650万円

※印は交付対象となる海外渡航対象期間をしめす。

なお研究助成の募集に関するご質問は下記までお問い合わせください。
<送付先> 〒448−0002   
         愛知県刈谷市一里山町金山100番地
            トヨタ車体 総務部内
            財団法人 立松財団 事務局

        TEL:0566−36−9840    FAX:0566−36−2195
                      E-mail:TATEMATSU.ZAIDAN@mail.toyota-body.co.jp

応募資格
応募に関する注意事項

応募書類は ここをクリック